WELLHEART

    

あざみ野の皮膚科さんでの壁天井工事の様子

前回に引き続き、あざみ野の皮膚科さんの工事の様子をお伝えします。
今回は、壁や天井の工事の様子になります。

こちらは、まだ壁や天井の下地が組まれたまま状態です。

その下地の上に石膏ボードを貼ってゆきます。石膏ボードが貼られると、一気に空間が現れた印象を受けます。
ちなみに、天井には間接照明を仕込むための折り上げ天井となっています。

そして、こちらは装飾のモールディングの部材をカットしている様子です。

カットした部材を壁や天井に装飾を施してゆきます。

壁や天井にモールディングが施されると、石膏ボードのつなぎ目や下地に留めたビスの跡を隠すためのパテ処理が行われたます。
これで下地作業に当たる工程は終わり、次に仕上げの工程に進んでゆきます。

壁や天井、モールデイングをハケやローラーを使って塗装してゆきます。

こちらは別の日。塗斑など補修しつつ数回にわたり塗装を重ねてゆきます。

塗装が終わるとこのような様子になります。
それぞれの部屋の空間が感じ取れるようにり完成に近づいた思いますが、工事はまだまだ続いてゆきます。
次回は、外構の看板を設置する様子をお伝えしようと思います。

pagetop