WELLHEART

    

あざみ野の皮膚科さんでの床工事の様子

前回に引き続き、あざみ野の皮膚科さんの工事の様子をお伝えします。
まずは、土間のコンクリートを打設する様子です。

土間を打設するために、工場からミキサー車を使って生コンクリートを運搬してきます。

道路に横付けしたミキサー車からポンプ車を使って生コンクリートを送ってゆきます。

ポンプ車から伸びるホースの先端を動かしながら、コンクリートを打設してゆきます。
打設が終わったところから表面をコテを使い均してゆきます。

数日後、乾燥が終わった土間コンクリートの上に、大判のタイルを敷き仕上げていく工事の様子です。

タイルを施工する際は、事前に見栄えや無駄を少なくするように割付を計算して施工を進めてゆきます。
壁の凹凸がある部分は、一枚づつ凹凸に合わせてタイルをカットしてゆきます。

カットされたタイルを一枚づつ床にを敷き詰めて仕上げてゆきます。
次回は壁が作られていく様子をお伝えしようと思います!

pagetop